認知症予防の生活習慣の情報をご提供!

ジオフェルンZは高齢化社会の切り札

いま認知症は予備群も含めると高齢者の4人に1人。治療も予防も難しいとされてきましたが、予防に向けた研究で新たな発見がありました。

脳の神経細胞を活性化で予防!

脳の神経細胞を活性化することも効果的な予防成分をご紹介します。

DHAとEPAの効果の違い
血中の中性脂肪濃度や悪玉コレステロール濃度が高くなったり、血糖値が上昇すると、血液はドロドロの状態になります。これを改善し、動脈硬化や高血圧症などの症状を予防するのに、EPAとDHAはどちらも有効に働きます。
DHAは、血管や赤血球の細胞膜をやわらかくする働きにより、血流を促します。
EPAは、高い血小板凝集抑制作用により血栓をつくらせないことで血流をよくします。

ホスファチジルセリンとは、人間の体を構成している細胞の膜に存在するリン脂質の一種です。脳に多く存在しているため、脳の栄養素とも呼ばれています。脳の機能改善や、アルツハイマー病の改善、進行遅延作用があるとして注目を集めている成分です。

プラズマローゲン
プラズマローゲンは、脳細胞の酸化、脳疲労を守ってくれるのです。

山芋(ジオスゲニン)
山芋に含まれているジオスゲニンという成分を摂取するとアルツハイマー患者特有の症状が正常に戻る効果が認められました。

レシチン
脳や神経組織などに多く含まれ、細胞膜の主要な構成成分です。体内ではあらゆる細胞の膜に含まれており、生理機能を担い、神経伝達物質のアセチルコリンをつくる際にも必要とされます。学習や記憶、睡眠、脂質の代謝にも関わっており、肝臓を保護する働きもあります。

これらの有用成分を含んだサプリメントを紹介します。


商 品 名:ジオフェルンZ
メーカー:有限会社リバティ
特  徴:クリアな毎日への有用性から、高齢化社会の切り札のブレインフードとして注目
特  典:
成  分:ヤマイモ抽出物(ジオスゲニン)、赤ワインエキス、イチョウ葉エキス
無添加物:
初回価格:5,355円
次回価格:
通常価格:6,480円
返金保障:

『ジオフェルンZ』は、和漢の専門研究機関(富山大学和漢医薬学総合研究所)が 見つけた最先端のヤマイモ成分「ジオスゲニン」を高含有。

クリアな毎日への有用性から、高齢化社会の切り札のブレインフードとして注目されています。

またジオスゲニンは「若返りホルモン」とも呼ばれるDHEAと構造が似ていることから、 食品として安全に摂取できる代替成分としても期待が高まっています。